不安な老後、どうやって乗り切る?

そろそろ老後の話が気になってきました。
何しろ、年金が全然あてにならないでしょう。
「60歳で定年退職」なのに、「年金は65歳から」ってだけでもきついのに、私が65歳になる頃には、年金支給開始年齢はさらに後ろに引き伸ばされている可能性が大きいんだっていうんですものね。

果たしてもらえるのは、68歳?70歳?ひょっとして75歳?
私は長生きする予定だから、少しくらいは年金もらうつもりではいますが、払うだけ払って、結局もらえないままに亡くなってしまう人も多そうですよね。ひどい話です。

まあ、ひどいひどいと騒いでいても仕方がないし、生活保護だっていつまで今の手厚い状態が続くか判らないから、やっぱり自分で老後の生活資金を用意しておくしかないですよね。
とはいえ、なるべく老後は働きたくない私にとって、今、気になっているのは個人年金保険です。
調べてみたんですが、銀行に預けておくよりもずっと利率が高いんですよね。年率1.8%くらいになるのかな?

自分で投資をして年率1.8%の儲けを出すって、なかなか難しい事だから、これは魅力的です。
ただし、ここで問題になるのは「インフレ」のリスクです。

年金はなが〜い投資であるだけに、インフレが進むと悲しい結果になってしまいます。
どうしたらいいのかな〜。